スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を感じるのは

  1. 2015/01/18(日) 12:02:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
昔々 その昔
子供たちの習い事を教えていたことがあります

スポーツスキルが上達するには ある程度のマニュアルがあり
どの人が教えても そこそこに上達できるようになってます

でもねその中に当てはまらない子がいる

例えば お母さんと離れたくない未就園児
そんな子を無理やり離して 無理やりマニュアルに沿わせようとしても無理なんですよ
そうそう ムリムリムリ 無理の三連発
その時どうしてきたか・・・
まずはお母さんに抱っこされながら 好きなアニメだとかご飯だとか
何か興味が一番ありそうな事を引き出すんですね
いい歳こいたおっさんが 月に変わってお仕置きよ とか言ってるわけですよ
その次に 私が抱っこや 胡坐の中に座らせて 好きな話をするんですね
いつの間にか その子は 好きな話が楽しくて 騙されて親から離れる事が出来るんですよ

騙されて・・・   言い方悪いけどね

親としてはね 家でも言うこと聞かないと 頭に来るんですよ
なんで言われたことできないの・・・って
習い事に行っても なんで出来ないのって思ってるんですよ

私はね その家族から見れば他人だから 責任も何もないから
だって 嫌な物は嫌だしって思ってる

世間一般の訓練方法って どうしても形にこだわる部分が多い気がする
確かに 呼び戻しが効くとか 落ち着いて座らせるとか 必要なんだろうけど
形だけじゃない事もあるんじゃないかな

子供が公園で遊んでいて お母さんが帰ろうとする時
マックスくーん 帰るよ~っていえば
子供はそれに反応する
これってさぁ 訓練した?
えっと 反応しない子は 反応しない育て方をしているんだと思いますね

親と離れたくない子を 胡坐の中に座らせて 抱きしめながら話をする
子供と触れ合う事と 視線を同じにすること 子供の気持ちを感じ取ること
一般的には犬とは一緒に寝ない様にしましょうってあるけど
子供を寝かしつける時 お母さんが横にいて 子供をトントン叩いてみる
それと同じことって 犬にはしちゃいけないんだろうか
犬達も不安があるから寄り添ってくる時もあるのに
それを避けて より不安にさせていることってどうなのって思う

上から見て 押し付けて 行動行為だけを見てると
心が観えなくなるかもしれないと思うんだな
同じ高さに降りてみたらいかがなもんでしょうか
そうするとね  こうしなきゃいけない   ってなくなるから 結構気が楽になったりするかもよ
何事も 上から押さえつけようとするから疲れるんだわ と思う

まぁまぁ ドッグトレーナーではないので適当な事言っちゃってます
マニュアル化できない事なので 相談されても お応え出来ないです
いや だから トレーナーじゃないから
でもね 子供と接するのも 犬と接するのも ほとんど同じことなんだと思ってますよ
それとね 一般的な習い事と 選手になるための教え方は これまた違うんですよ ハイ
全員が選手になれるわけでもなく 全ての犬が競技にでるわけでもなく・・・
だから 家庭犬として 健やかに育ってほしいですな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
あれ 今日は画像が無かったね
たまにはいいか
スポンサーサイト
<<身体が痛い | BLOG TOP | ミニチュアブルテリア>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/01/19(月) 19:52:41 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

  1. 2015/01/20(火) 13:12:23 |
  2. URL |
  3. k-dog
  4. [ 編集 ]
鍵コメさん
メール返信しました。
ご迷惑おかけしました。

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。